2005年11月10日

検索で情報を求めるユーザーに関連広告を提供

グーグルで広報を務める斉藤香氏は、日本法人設立当初を笑いながらこう振り返る。

「2002年、会社を設立したばかりのときは、検索連動型広告という言葉を知っている人も少なく、本屋に行っても関連書籍もない。いったいどこに営業をしていったらいいのか…と、途方に暮れました(笑)」。

わずか3年の間に、状況は激変した。検索連動型広告市場は、2005年度には648億円に達すると予想される(アウンコンサルティング調べ)。各検索サービス会社の取り組みを見る前に、まずは市場の動きを探っておこう。

posted by インターネット広告 at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット広告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。